読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レトロゲームと俺

あんなこんなのレトロゲームをあの頃の俺がズバっと紹介。

第4回 : ゼルダの伝説と俺

1番好きなゲームってなんですか?

良く聞くフレーズですが、タマゴローは即答できます。もう迷いもせず即答です。
見出しで既にバレバレですがw
 
それは「ゼルダの伝説」です。(キッパリ)
 
ただし、このゼルダの伝説ディスクシステム版の初代の流れを組む見下し型アクションRPGのシリーズのみで「時のオカリナ」以降の3Dタイプは含まれないです。悪しからず。
 
「何がそんなに良いんですか?」
「全部ですw」
 
強敵のボスが待つダンジョンに隠された伝説のトライフォースを集めていく、、と言ってしまえばそれまでですが、当時としては壮大なストーリー、ゲームボリューム、アクションの派手さに魅了されたものです。
 
爆弾で壁を壊した時にハートが出てきた時のうれしさったらもうw
 
ダンジョンを一つづつクリアをしていくという敷居の低さもRPGの黎明期としてはとっつき易かったと思います。
 
とまあ、上記の魅力に推されてか、
今まで、何回クリアしたか覚えてないくらいプレイしてますし、自分にとっては1000回遊べたRPGはまさにコレです。
1000回は言い過ぎですが、個人的には、
今まで発売された任天堂ハードではゲームボーイバーチャルボーイ以外はゼルダの伝説1を遊べるようにして来ました。
何せ、今でも年一で必ずクリアしていますし。
実際、何回買ったか自分でも分からなくなったので整理してみましたw
 
ファミコン → ロムカードリッジ版
ゲームキューブ →  風のタクトの特典(体験版)
 
まとめて見てビックリですね。
同じソフトを何回買ってるかw
最近だとwiiUゲームパッドくらいの画面の大きさが遊び易いですねw
f:id:tako7229:20160606092937j:image
バーチャルコンソール版は安いので、物の数には入らないかもしれませんが、その時代時代の現行ハードで遊べるようにメーカーが用意して、ユーザーもそれに釣られて購入してるってことは、誰もが認める名作ということは間違いないと断言できます。
 
そんなゼルダの伝説も30周年。
手を変え品を変えシリーズは続いて行ってますが、やはり最初の感動が忘れられない1作目が自分にとっては最高傑作ですね。
 
あなたの1番好きなゲームってなんですか?